O2Oとフィンテックの専門企業ワンツーシーエム 韓国IPOに上場申請

ワンツーシーエムは、「スマートに押すスタンプ」、「スマートスタンプ」を開発した企業で、 スマートフォンの画面に直接スマートスタンプを押すと、商品の購入・ポイント獲得など、 各種サービスを活性化させることができる。 また、簡易認証をはじめ、決済を行うことができる源泉技術も保有しており、 様々な分野に事業領域を拡大している。 特に、中国進出の窓口としてキャップストーン・パートナーズのファンド出資社でもあるテンセントとの接触を介して 国別、地域事業体と連結し、中国、日本、台湾、アメリカ、ヨーロッパなど全22カ国に進出することにせいこうした。 ワンツーシーエムは、ベンチャーキャピタルキャップストーン・パートナーズ(代表ソング川)が投資した企業である。 キャップストーン・パートナーズは、2014年12月に、ワンツーシーエム に20億ウォン規模で、初期投資を進行した。 [...]