12CM Japan INC

12cmという社名は

パイロット版スタンプの底面が

3×4だったことから付けられました。

スマートフォンの静電気タッチを応用した

スタンプ認証技術を基にして

様々な事業をグローバルに展開しています。

Hold Your Smartphone,

and Stamp!

Echoss Stampはスマートフォンの静電容量方式とマルチタッチを応用して作られた

スマートフォンに押すスタンプです。

Echoss Stampは、それぞれのスタンプがユニークなパターンを持っていることが特徴です。

 

ユーザがスマートフォンにスタンプを押すことにより、各スタンプの幾何学的なタッチポイント・構造のパターンを感知して認証します。

 

世界中のほぼ全てのスマートフォンはマルチタッチ技術を使っているため、ほとんどのスマートフォンでEchoss Stampを使用することができます。

 

バッテリーや他の設備を設置する必要がなく、システムと運用の利便性を保証します。

 

Echoss Stampはスマートフォン画面上のどこに押しても、どの向きで押しても認識され、誰でも簡単に使うことができます。

スタンプサービス

スタンプカード

スタンプラリー

ルーレット(くじ引き)

クーポン消し込み

入場処理

データ管理/アップデート/ メンテナンス

提携事業化モデル

提携社とEchoss Platform技術を活用して、市場にサービスを提供するサービスを意味します。主に提携社が直接顧客サービスを運営して12cm(ワンツーシーエム )は、技術システムを担当する構造です。

直接事業化モデル

Ehoss プラットフォーム技術を適用して12cm(ワンツーシーエム )が自主的に市場にサービスを提供するモデルを意味します。12cm(ワンツーシーエム )はスタンプカード、モバイルマーケティング、モバイルバウチャー、モバイル決済などの分野で多様なサービスを通じて事業を推進しています。

取引実績